RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

Jenoptikが、バンパー処理の新しいマシンコンセプトに対するイノベーション賞を受賞

Jenoptikの自動車産業部門が、ミシガン州リヴォニアで「SPE自動車イノベーション賞」に輝きました。この賞は、Society of Plastic Engineers(プラスチックエンジニアリング協会)から、Jenoptikの優れたマシンコンセプトに対して贈られたものです。

SPE自動車イノベーション賞(SPE Automotive Innovation Award)2016

「第46回年間SPE自動車イノベーション賞コンペティション」は2016年11月にミシガン州リヴォニアで開催されました。アメリカの自動車製造企業Magna Exterior Inc社および自動車メーカーGMとあわせて、Jenoptikは、公式式典で、プロセス、組み立ておよびテクノロジーカテゴリーで「SPE自動車イノベーション賞」を受賞しました。この賞は、クラスA外部フェイシアロボットレーザー切断および溶接の独自のプロセスに与えられたものです。これはイノベーション部門でノミネートされた5つの候補の中で最上位に輝きました。

世界的な大手自動車供給元として、Magna社は、最高の価格対性能指標を備えた、革新的な製品およびプロセスに特化しています。同社では、クラスA外部バンパー製造で、従来の生産技術が、Jenoptikの最先端技術のレーザー・マシンと置換されました。最新のレーザー加工技術は、その他のプラスチック製の外部および内部構成部品にも活用でき、従来のパンチング技術や超音波溶接技術と比較し、生産により高い柔軟性を提供することができます。

生産プロセスの構造軽量化および材料節約の点から、自動車産業の課題要件の増大に対応するために、Jenoptikは、特にバンパーの処理用のマシンコンセプトを開発しました。これらの概念は、Jenoptikが市場に導入した2つの技術を利用しています:3Dレーザー切断および3Dレーザ溶接です。1点のレーザー切断ユニットおよび1点のレーザ溶接ユニットを組み合わせることによって、Jenoptikは、非常に広範囲のバージョンを備えたバンパーの複雑な処理および様々な複雑な内装・外装構成部品の両方に対応する、高柔軟性ソリューションを提供します。

JENOPTIK-VOTAN® レーザー・マシンの写真は私たちの自動車産業/レーザー加工システム写真データベースからダウンロードできます。

写真:SPE自動車イノベーション賞の受賞式でのスティーヴ・ヤンソン、トーステン・ライシェルおよびボブ・エーロ。

Jenoptikとオプティカルシステム部門のご紹介

統合フォトニクスグループ企業として、Jenoptikは、オプティカルシステム、医療・産業機器(ヘルスケア&インダストリー)、自動車産業、交通ソリューション、防衛および防衛技術を利用した民生向け製品の5つの分野にわたる事業を行っています。

自動車部門では、Jenoptikは、生産計測学機器および3Dレーザーシステムの主導的製造元企業として高い評価を得ています。計測ポートフォリオには、製作過程のあらゆる段階ならびに計測室に対応し、粗さ、輪郭、形状および寸法の測定で、空気式、接触式、光学式測定のための高精度の接触型および非接触型製造計測技術を含んでいます。Jenoptikは、光学式波長測定製品の主要な供給元企業です。計測学レンジでは、長期的な保守契約を含むコンサルティング、トレーニングおよび技術サービスのような広範囲なサービスもあわせてご提供しています。レーザー加工ポートフォリオでは、Jenoptikは、プロセス最適化とオートメーションの一部として、お客様の生産ラインに統合できる3Dレーザー・マシンの開発を行っています。これらのシステムでは、プラスチックや金属、皮革を極めて効率的、正確、かつ安全に加工することができます。また、レーザー加工機やその他の産業工程向けに、エネルギー効率に優れ、残留物を残さずに汚染物質を除去できる、環境に優しい排気ガス浄化システムもご提供しています。

お問い合わせ先

Engin Akyol

Communications and Marketing

+49 7720 602-158

+49 7720 602 123

個人情報

Salutation

* = 必須欄です。ご記入ください。

お問い合わせ