RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

Jenoptik が英国のソフトウェア会社を買収

Essa Technology の買収は弊社グループの交通違反と公共安全およびセキュリティー向けのソフトウェアの専門性を一段と向上させます。

高速の交通データ

Jenoptik グループは英国の会社である Essa Technology (Domestic and Commercial Security Limited) のすべての株を取得しました。この取引は 2017年1月19日に完了しました。両社は購入価格についての詳細を開示しないことで同意しました。

「この戦略的獲得は、公共安全およびセキュリティー、そして将来のスマートな都市向けの総合的なソリューションプロバイダーとしての弊社の開発を一段と推し進めるものです」と Jenoptik の社長 & CEO である Michael Mertin は述べました。Essa Technology は、警察署での自動的ナンバープレート認識 (ANPR) と交通違反取り締まりソフトウェアの専門家です。

イギリスのプリマスに本拠地を構えるこの会社の現在の総売上は数百万ユーロの範囲内であり、 Jenoptik のモビリティセグメントに統合されます。この会社の事務用ソフトウェアは、たとえば中央サーバーからパトカーにリアルタイムに警告を提供して、 ANPR データの効率的な処理と活用を可能にします。

Michael Mertin:「Essa Technology はシングルソースプロバイダーとしての弊社のハードウェア、ソフトウェア、サービスモデルを統合したポートフォリオを理想的に補完しを世界中のセキュリティーと交通安全強化に貢献します。」

Jenoptik は交通安全ソリューションの世界的な大手製造業者で、下記の交通モニタリング用のすべての重要なセンサー技術を持っています:レーザースキャナー、レーダー、ピエゾ技術、ビデオ解析、誘導ループ。いくつかのセンサー技術をソフトウェア、データ管理に組み合わせたおかげで、 Jenoptik は交通サービス規定および通行料支払いモニタリングの新しい市場部門へのアクセスを獲得しました。通行料支払いモニタリングポールを追加することにより、 Jenoptik は 2018年から実施される、ドイツの連邦高速道路に関する通行料支払いモニタリング新システムのサプライヤーの一つになります。

Jenoptik は 2014年の終わりに英国の Vysionics を買収しその地位を強化しました。会社の製品とサービスポートフォリオの追加、特に区間スピード制御と ANPR 用のソリューションを含めることにより社名を Jenoptik Traffic Solutions UK に変更しました。

Jenoptik のご紹介

総合光工学メーカーである Jenoptik は、 光学 & 生命科学、自動車産業、防衛(および防衛技術を利用した民生向け事業)の三部門で活躍しています。世界中の主要な顧客には、半導体機器産業、自動車と自動車関連サプライヤー産業、医学技術、セキュリティーと防衛技術、および航空産業が含まれます。Jenoptik は約 3,500 名の従業員を抱え、2015年の総売上は約 6.70 億ユーロでした。

Jenoptik は、交通ソリューション装置の構成部品、システム、サービスの開発、製造、流通を行い、世界中の道路交通安全の向上に貢献しています。製品ポートフォリオには、スピード測定と信号無視モニタリングシステム、交通違反検出用の OEM (相手先商標製造会社) 製品とシステムなどの道路交通の全観点に関連した包括的なシステムを含みます。専門性は、道路の規定区間の平均スピードの測定(区間スピード制御)と自動的なナンバープレートの認識 (ANPR) にまで及んでいます。サービス部門においては、交通安全プロセスチェーンの全観点をカバーします。

連絡先

Katrin Lauterbach

Head of Corporate Communications and Marketing

+49 3641 65-2255

+49 3641 65-2484

Thomas Fritsche

+49 3641 65-2120

+49 3641 65-2804

個人情報

Salutation

* = 必須欄です。ご記入ください。

お問い合わせ