RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

Jenoptikは米ミシガン州の新しい技術拠点に移転

米ミシガン州ロチェスターヒルズの最先端インフラストラクチャを揃えた新しい計測機器・レーザ加工機用拠点に移転

ロチェスターヒルズの技術拠点

当社は産業用計測機器およびレーザ加工システムの技術設計、製造、販売、アフターサービスを提供する近代的な拠点を新設し、その正式な稼働は、Jenoptikの北米における自動車事業の新たな幕開けとなるものです。5月8日の週には拠点の移転、5月15日の週にはすべての部署で業務が正常通り稼働する予定です。Jenoptik理事会や地域のマネジメント、および従業員を招いた社内開所式は6月中旬に予定しています。

米ミシガン州ロチェスターヒルズの16エーカーの敷地に建設されたこの建物は10万平方フィート(約9290平方メートルの床面積を誇ります。これまでの拠点の約2倍に拡大されたこの新施設は、従業員とお客様に対する最新の製造環境規制を満たしています。この新拠点は近代的な施設を備え、柔軟に使用できるアプリケーションエリアがあり、研修や会議のために同時に使用することなど、さまざまな利点があります。「この拡大されたレーザアプリケーションセンターでは、フィージビリティ・スタディを実施し、アプリケーションごとの性能を実証することができる上、現地で直接切断や溶接サービスを提供することができるようになります」と、アンドレアス・ブラインド 販売・サービス・マーケティング担当部長は言います。

環境基準を超える近代的な製造設備

新拠点には、センサー制御式オフィス/プラント用LED照明、超省エネHVACシステムなど、各種最新技術の近代的システムおよび設備が備えられています。デービッド・マティノウスキ オペレーション担当部長は「当社は米国や地域の環境基準を大幅に超えるでしょう」と言います。この新拠点では、オフィス部分や工場部分に自然光を採用しただけではなく、機械加工設備では最新技術を導入し、製造部では近代的で柔軟な技術を利用できるようにしています。技術以外でも、床厚を厚く取り、クレーン下の天井の高さを9mにするなど、今後、カスタマイズ・ソリューションを柔軟に製造できるようにしています。

この第一拡大段階では、総床面積の約50%を工場部分として使用します。中期的には、Jenoptikの他の事業や、米国での今後の成長計画のために利用できるエリアを提供し、拡大オプションを広げます。北米地域はJenoptikの重要な戦略的市場の1つで、今後数年間で他の地域よりも高い成長率が予測されています。2016年、Jenoptikは米州でグループ全体の約2割に相当する1.35億ユーロの収益を挙げました。現在、米国では約270名の従業員が働いています。

自動車事業向けシステム・ソリューション

ロチェスターヒルズではJENOPTIK-VOTAN® BIMレーザ切断システム事業も拡大します。たとえば、これらの切断モジュールを使ってアルミニウムやプラスチック製の部品を加工することができます。この新拠点では新製品も販売していく予定です。衝撃試験台「ドロップ・テスター」はエアバッグコンパートメントを開くのに必要な力や、開くのにかかる時間を試験します。この自動車産業用システムの技術構造はロチェスターヒルズで設計されます。この技術は、エアバッグカバーに予定破断線を入れることができ、JENOPTIK-VOTAN® Aレーザシステムを補完するものです。

ドイツからの政治家および起業家による視察団の受け入れ

今回、拠点を移転するにあたり、Jenoptikのマネジメントと従業員一同は、5月16日にドイツ・テューリンゲン州からの視察団を受け入れます。この視察団は、デトロイトを訪問中のボド・ラメロウ テューリンゲン州首相、ウォルフガング・ティーフェンゼー テューリンゲン州経済相、マティアス・ヴィーアラッハー Jenoptik社スーパーバイザリー・ボード会長、連邦開発協会「LEG Thüringen」の会員、テューリンゲン州の起業家などで構成されます。

一方、ヨーロッパでは、2017年5月9~12日にドイツ・シュトゥットガルトで開催される制御機器見本市でJenoptikは革新的な産業用計測機器を紹介します。

新技術拠点の写真はJenoptik画像データベースのCurrent Events(直近のイベント)ギャラリーからダウンロードできます。

Jenoptikについて

幅広い製品を取り扱う光学機器グループであるJenoptikは、光学部品およびライフサイエンス事業、交通事業、防衛事業と、3つの事業を展開しています。

交通事業の自動車部門では、Jenoptikは自動車産業製造部門向け計測機器・レーザ加工機の世界有数メーカーです。全製造工程や計測所で使用される、光学式、空圧式、接触式での表面粗さ測定、輪郭形状測定、寸法測定など、幅広い計測業務で使える接触式、非接触式高精度計測機器などを販売しています。計測機器では、管理システム導入までのサービス、研修およびカスタマーサービス、長期保守契約なども併せて提供しています。さらに、Jenoptikでは、お客様の製造工程最適化やオートメーションを実現するために製造ラインに組み込める3Dレーザ加工システムおよび加工機器も開発しています。これらのシステムを使ってプラスチックや金属、皮革を極めて効率的、正確、かつ安全に加工することができます。また、レーザ加工機やその他の産業工程で使える、エネルギー効率が高く環境に優しい排気ガス浄化システムも販売しています。