RecommendFacebook Twitter LinkedIn

イエナオプティックがアプリケーションセンターをシリコンバレーに開設

イエナオプティックは、高機能光学システムおよびヘルスケア&産業ソリューションで業界をリードする企業として、このたび、米国西海岸に新オフィスを開設する運びとなりました。これによって、よりお客様に近い拠点から、米国での成長を、さらにレバレッジ増強することを目指しています。

カリフォルニアオフィスおよびアプリケーションセンター

シリコンバレー地域のフリーモントの新しいイエナオプティックオフィスは、戦略的ロケーションを生かし、地域のエンジニアリングおよび製品開発ニーズに応えます。 当社の専門家が、お客様の技術革新の目的達成を支援し、各地域でサポートを提供します。 同センターは、さらに、世界中に広がるイエナオプティックの開発センターの能力を接続する統合ハブとして機能することが期待されています。

「イエナオプティックの高い成長にかんがみ、北米のオペレーション拡張は継続されます」と、 JENOPTIK AGのプレジデント兼CEO、ステファン・トレーガーは話しています。 「カリフォルニアでの新しいアプリケーションセンター開設によって、事業フットプリントが拡大し、広い範囲の技術ノウハウ、カスタマイズされたシステムエンジニアリングとアプリケーションソリューションの経験に対し、利便性の高いアクセスを実現することで、西海岸のお客様にさらに強力なサポートを提供できるようになります。」とトレーガーは説明します。

全世界で30を超える拠点を展開し、さらに米国のオフィスは8つとなったイエナオプティックは、産業をリードする光学企業としての世界的な評価を得ています。 信頼されるパートナーとして、イエナオプティックは、ライフサイエンス、医療システム、レーザー加工、半導体製造装置、さらに急成長を遂げるシリコンフォトニクス市場を含む多くの市場の成長で実現し続けてまいります。 イエナオプティックの能力は、精密光学、マイクロ光学システムとソリューション、デジタルイメージングから、カスタマイズされたソフトウェアのソリューション開発および生産にまで及びます。

新アプリケーションセンターオフィスの所在地:

JENOPTIK Optical Systems, LLC
39300 Civic Center Drive
Suite 240
Fremont, CA 94538
Phone +1 561 881-7400

写真: 新しいイエナオプティックのオフィスは、CA, 39300 Civic Center Driveのシェアードコーポレートセンターに位置します。

イエナオプティックについて

幅広い製品を取り扱う光学機器グループであるイエナオプティックは、光学&ライフサイエンス、自動車および交通輸送ソリューション、防衛(および防衛技術を応用した民生向け事業) の3分野を展開しています。

オプティカルシステム部門では、Jenoptikは、光学およびマイクロ光学システムで、最も高い品質基準に適合する設計を持つ精密部品を、開発ならびに製造できる、世界でもわずかなパートナーのうちの1社です。 イエナオプティックは光学ガラス、石英ガラスおよび水晶、遠赤外線材料に加え、遠赤外線から深紫外放射(DUV)までの波長のコーティングプラスチック向けソリューションを提供します。 イエナオプティックは、さらに半導体産業やレーザー加工で使用されるビーム成形分野のマイクロ光学品開発および製造で、優れた専門知識を有します。 製品ポートフォリオは、さらに防衛、安全保障と並び、光学情報および通信技術向けのソリューションが含まれています。

医療・産業機器部門(光学&ライフサイエンス分野)では、Jenoptikは、ヘルスケアセクターおよび産業用として、世界中のお客様のためのカスタム製造システムおよびアプリケーション・ソリューションを開発しています。 事業の焦点は、レーザー、自動車、照明アプリケーションと並んで、医療技術やライフサイエンスにも及んでいます。 製品ポートフォリオは半導体チップ、オプトエレクトロニクス、レーザーテクノロジー、ポリマー光学、エレクトロニクスおよびソフトウエアを含んでいます。 イエナオプティックでは、これらを組み合わせて、研究、臨床応用および患者自己診断向けの分析と治療システムなどの、生命科学産業向けOEMシステムソリューションおよび製品を製造しています。 産業向けアプリケーション分野では、イエナオプティックは統合ソリューションとならび、高機能オプトエレクトロニクス構成部品およびモジュールも提供しています。 これらには、ヘッドアップディスプレイ向けの複雑な構成部品、ドライバーアシストシステムおよびマシンビジョン向けの革新的なポリマー光学レンズや、拡張現実アプリケーションが含まれています。 レーザー加エ用の産業用レーザーの分野では、イエナオプティックはレーザーの価値創造チェーンの全体をアクティブにカバーしています。