RecommendFacebook Twitter LinkedIn

イエナオプティックが、Prodomax Automation Ltd. 取得を発表し、2018年の収益目標を上方修正

イエナオプティックがProdomax Automation Ltd.の取得を発表
  • 同社はカナダの企業で、自動車産業向けの機器統合と、製造オートメーションシステムに注力しています。
  • オートメーションソリューションおよびレーザー加工機の組み合わせにより、イエナオプティックは、その高度製造加工技術の潜在成長力を活用できるようになります。
  • 取得に続き、また、一部の市場の持続的な需要高により、イエナオプティックグループの2018年の収益予想は、805~8億2000万ユーロ間に上方修正されましたと(前回予想: 7億9,000万~8億1,000万ユーロ。

イエナオプティックは、カナダの会社Prodomaxオートメーション株式会社の株式の100パーセント取得の契約を締結しました。これは同社が、予想売上高の二倍をわずか下回り、2018年のEBITDAの7倍前後となっていることを考慮しています。 契約は本日署名され、今後数週間以内に執行が期待されます。

1971年に設立され、カナダ、オンタリオ州バリーに本社を置くProdomaxは、約180人の従業員を雇用し、自動車産業向けのプロセスオートメーション技術に特化しています。 この買収で、イエナオプティックは、2017年のFive Lakes Automation (FLA) 買収に始まった、複雑な自動生産ソリューションのフルサービスのターンキー供給社としての地位をさらに強化します。 FLAと同じく、Prodomaxはグループの世界的なレーザー加工ビジネスの一部に組み入れられます。

FLA同様、Prodomaxは、自動化生産ラインの立案設計と、顧客の加工環境への統合ソリューションを提供しています。 プロセスエンジニアリングおよび実装関連のサービスおよび製品には、システム・レイアウト、シミュレーション、ハードウエア制御およびソフトウェア設計、ロボットハンドリングシステム、切換装置などが含まれています。 FLAが小型~中型の契約ビジネスに注力する一方、Prodomaxは、より大規模なプロジェクトを追求するキャパシティーおよび強い顧客基盤を持っています。

この買収により、イエナオプティックは、3Dレーザー機械向けアプリケーションで今後新しいエリアを利用できるようになります。 「Prodomaxの買収および私たちのレーザー加工の専門知識で、私たちは、先進製造環境における総合供給元へと大きく前進します」と、 JENOPTIK AGのプレジデント兼CEO、ステファン・トレーガーは話しています。

ProdomaxとFLAは、この技術は、自動化生産環境でかつてなく重要性を増す、イエナオプティックの効率的・高精度で安全な3Dレーザー加工における広範囲な専門知識を活用できることに加え、グループの財務基盤の強みおよびそのグローバルな事業範囲からも利益を得ることができます。

さらにProdomaxにとっては、イエナオプティックグループの強い米国でのプレゼンスにも利点があります: 「FLAのオートメーションソリューションおよびレーザー加工ビジネスとあわせることで、私たちはグローバルな生産インテグレーターへと発展することができます。 イエナオプティックとともに、私たちは新しい顧客を勝ち取り、例えばドアやテールゲートなど、製造の他の生産ステップに私たちのノウハウを拡張し、他の産業にも私たちの能力を徐々に移転することができるようになります。」とProdomaxの共同CEOドン・レズリーおよびキャロリン・ガーヴィーは話しています。

Prodomaxは高い成長と優れた事業効率の沿革を持っています。 2017年度(2016年11月1日 - 2017年10月31日)に、同社の収益は、約6,500万カナダドル(およそ4,200万ユーロ)であり、イエナオプティックのグループ平均を超える収益性を持っています。 イエナオプティックは、買収価額の資産負債への配分(PPA:2018年に比例配分)の決算を含め、将来の売上高と収益を連結します。

「今日発表されたProdomaxの獲得、グループの全体のビジネスへの持続的な強い需要から、イエナオプティックの2018年の収益は、現在の収益予想を超えることが予測されています。 「カナダの会社の新たな合併が年末まで比例配分される点を勘案し、2018年のグループ収益は8億500万~8億2,000万ユーロ間となることを予想し、前回予想の7億9,000万ユーロ~8億1,000万ユーロを超えると期待しています」とステファン・トレーガーは説明します。 買収の財務的影響に関する詳細は、2018年8月9日のH1決算で報告されます。

イエナオプティックは北アメリカで約330名の従業員を8つの拠点で雇用しています。 ミシガン州ロチェスターヒルズでは、110名を超える従業員が、最先端技術の産業計測、レーザー加工機器およびオートメーションソリューションを北アメリカの自動車産業に提供しています。 2017年の会計年度には、イエナオプティックグループの南北アメリカをあわせた事業は28パーセント以上の収益成長を記録し、両地域での総収入は1億7,360万ユーロとなりました。

イエナオプティックについて

世界で事業を展開する光学技術グループイエナオプティックは、 光学 & 生命科学、自動車・交通輸送モビリティ、防衛(ならびに防衛技術を応用した民生製品)の三つの部門で事業を積極的に推進しています。 光分野技術は、大多数の製品およびサービスがフォトニクス市場に提供され、私たちのビジネスのまさに基礎です。 重要なターゲット市場は主として半導体装置産業、医療技術、自動車および機械工学、交通、航空、セキュリティと防衛技術産業を含んでいます。 イエナオプティックは約3,700 名の従業員を擁しており、2017年の総売上は約7億4,800万ユーロでした。

Prodomax Automation Ltd.に関する詳細は企業ウェブサイトhttp://www.prodomax.comでオンラインでご覧いただけます。

連絡先

ご連絡先 カトリン・ローテルバッハ(Katrin Lauterbach) - コーポレート・コミュニケーション・マーケティングヘッド イエナオプティック

Katrin Lauterbach

Head of Corporate Communications and Marketing

+49 3641 65-2255

+49 3641 65-2484

ご連絡先 トーマス・フリッツェ(Thomas Fritsche) - インベスター・リレーションズヘッド

Thomas Fritsche

Head of Investor Relations

+49 3641 65-2222

+49 3641 65-2804

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。