RecommendMail Facebook Twitter LinkedIn

イエナオプティックがLIDAR専門技術をトリノで展示

イエナオプティックは、イタリアの車両&輸送技術イノベーション展示会(VTM)で、その専門技術と、光学、コーティングおよび半導体レーザーなどにおよぶ複雑なLIDARシステム向け製品を展示します。

LiDAR コンピテンシー

イエナを本拠とする技術企業イエナオプティックは、高機能LIDARシステムに必要なすべての基礎技術で40年を超える経験を有しています。 これらは、高精度光学部品、マイクロ光学および回折光学素子(DOE)、ガラスおよびポリマー製光エレクトロニクス素子、レーザーダイオードおよびレーザーモジュール、レーザー測距モジュールが含まれています。 イエナオプティックは、既に様々な産業自動推進の顧客にこれらの製品を供給しており、自動車、輸送モビリティおよびオートメーション技術セクターで活用されています。

LIDAR技術で幅広い能力を持つイエナオプティックは、主要なティア2供給元としての地位を確立し(光エレクトロニクスコンポーネントとモジュールの開発および生産)、自動車セクターのLIDARシステム供給元と取引を行っています。 イエナオプティックはさらにこの戦略的ポジショニングを拡張していきます。

2018年11月27-28日に、イエナオプティックは、車両&輸送技術イノベーション展示会(VTM)でLIDARアプリケーションのその全レンジを展示します。 ぜひトリノで私たちのブースにお越しいただき、お客様の要件とサービス範囲をご検討ください。

イエナオプティックについて

イエナオプティックは、世界で事業を展開する光学技術グループとして、光学 & 生命科学、自動車・交通輸送モビリティ、防衛(ならびに防衛技術を応用した民生製品)の三つの部門で事業を積極的に推進しています。 光分野技術は、大多数の製品およびサービスがフォトニクス市場に提供され、私たちのビジネスのまさに基礎です。 重要なターゲット市場は主として半導体装置産業、医療技術、自動車および機械工学、交通、航空、セキュリティと防衛技術産業を含んでいます。 イエナオプティックは約4,000 名の従業員を擁しており、2017年の総売上は約7億4,800万ユーロでした。