RecommendFacebook Twitter LinkedIn

イエナオプティックが大手ライフサイエンス・パートナー企業とデジタルイメージングプロジェクトを開始

イエナオプティックは、大手ライフサイエンス企業との長期契約に署名し、「JENOPTIK SYIONS」のテクノロジー・プラットフォームに基づいた、顕微鏡検査イメージング装置の開発と生産を行います。 この合意の規模は、今後数年間にわたって3000万ユーロを超過すると予測されています。

医療技術と診断

SYIONS システムは、幅広いイメージング技術と定義済みモジュールを活用することで、市場投入までの期間を短縮します。 部分的に標準化された光学、光学機械および電子モジュールと、強力なイメージングおよび制御ソフトウェアを組み合わせることで、既存のツールとの容易な統合も、完全に新しいツールの開発も可能になっています。 この用途が広い小型化プラットフォームは、様々なバイオイメージングアプリケーションに適し、科学実験室と臨床検査室の生産性を増加させることができます。

「SYIONSシステムで、イエナオプティックは、急成長を続けるバイオフォトニクス市場向けに、広範囲なデジタルイメージングの専門知識を集中させています。また私たちは、このグローバルなライフサイエンス市場の主要企業と協力できることを、非常に光栄に思っています。」とイエナオプティックの社長兼CEOステファン・トレーガー博士は話しています。

イエナオプティックのLight & Optics(光学部品・光学機器)部門について

イエナオプティックは、世界で事業を展開するテクノロジーグループ企業です。その事業はフォトニクスに基づく Light & Optics(光学部品・光学機器)部門、Light & Production(工場向け測定器・計測システム)部門、また(交通管理システム)部門の3つの部門に分かれており、さらにメカトロニクス・ソリューションブランドVINCORIONが加わっています。

Light & Optics(光学部品・光学機器)部門は、グローバルなOEMサプライヤーとして、フォトニクステクノロジーに基づいたソリューションと製品の供給を行っています。 イエナオプティックは、幅広いテクノロジーポートフォリオと、光学、レーザーテクノロジー、デジタル画像、オプトエレクトロニクスおよびセンサー分野で、25年以上に及ぶ深い経験を提供します。 私たちの顧客は、半導体機器、レーザー加工、ヘルスケア&ライフサイエンス、産業用オートメーション、自動車&モビリティおよび安全事業などで使用される機械や機器を供給する大手メーカーおよび研究所です。 開発と生産のパートナーとして、Light & Optics(光学部品・光学機器)部門は、私たちの最先端技術の推進により、顧客のシステムパフォーマンスを改善することに注力し、また究極的には、高度に統合された光子ソリューションにより、プロダクトの結果を新しい高みに導くことを目指します。 フォトニクステクノロジーに基づいたシステム、モジュールおよび構成部品で、私たちの顧客の将来の挑戦の克服を支援します。