RecommendMail Facebook Twitter LinkedIn

イエナオプティックは、新しい交通監視カメラシステムで、北米の道路交通安全とセキュリティ強化を支援

橋梁上の交通規制

イエナオプティックは、交通安全と公安ソリューションで世界をリードするサプライヤーとして、米国とカナダの「ビジョン・ゼロ」イニシアチブを支援する合計2100万米ドル超に及ぶ交通安全設備を受注しました。

「ビジョン・ゼロ」は、交通事故や重傷を発生させない高速道路システム達成を目標とする、多国籍の一般国道交通安全プロジェクトです。

「イエナオプティックは、コミュニティの交通安全とセキュリティ向上を支援しています。私たちのVECTORソリューションによって、道路交通法施行技術で、より安全な都市への第一歩を踏み出すことができます。」と、イエナオプティック社長& CEOステファン・トレーガー博士は言います。

この受注内容は、既存のTraffiStar路面安全設備、イエナオプティックの高精度深層学習 ALPR ソフトウェアと、独自の 3D 追跡レーダーモジュールを組込んだ、VECTOR カメラプラットフォームの更新から成ります。

新しい VECTOR カメラプラットフォームは、瞬時の速度検知と、高性能 ALPR 測定(別名ANPR、自動ライセンス/ナンバープレート認識)を組み合わせた相互補完的な交通規制施行装置として開発されました。 短距離で車速を管理する必要がある状況で、VECTOR は、衝突の生じやすい危険なスポットに対処できる、実用的でコスト効率の良いソリューションを交通安全担当者に提供します。

イエナオプティックについて

イエナオプティックは世界的に事業を行う技術企業グループで、3つのフォトニクスに基づく事業部門、Light & Optics、Light & Production、Light & Safety、さらにVINCORIONブランドの下で、メカトロニクス・ビジネスを行っています。 光技術、システムおよびソリューションは、私たちのビジネスの基礎を形成しています。 私たちの重要なビジネス分野には、主として半導体装置産業、医療技術、自動車、機械エンジニアリング、交通、航空、セキュリティと防衛技術産業が含まれます。 JENOPTIK AG は、フランクフルト証券取引所に上場しており、JENOPTIK グループは、世界中で4,000人以上を雇用しています。

Light & Safety 部門は、交通安全と公安分野で、産業をリードする革新的なソリューションを供給します。 私たちの顧客は、公営・民間組織に加え、地域行政機関および中央省庁、警察および規制官庁が含まれています。 ナンバープレート自動認識(ANPR/ALPR)は、平均速度施行(セクション速度制御)、車両モニタリング、赤信号無視取り締まりおよび通行料金徴収などさまざまなアプリケーションを扱う私たちの製品ポートフォリオの核心にあります。 私たちのサービスは、当初のコンサルテーション、設計と製造から、設置および作動中のメンテナンスまでに及びます。 さらに私たちは、自動データ処理、報告および分析、さらにシステムインテグレーション向けにも様々なデータ管理ソリューションおよびサービスを提供します。 80か国以上で事業を展開し、強力なパートナー・ネットワークに支えられ、私たちはこれまでに世界で30,000基以上のシステムを納品してきました。 イエナオプティック Light & Safety 部門は、世界大手サプライヤーとして、絶えず発展する製品とサービスを通して、道路、旅行およびコミュニティの安全強化を支援しています。