RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

Jenoptik IR-TCM HD Basic:据え置き型サーモグラフィーカメラ

このJenoptikの非冷却サーモグラフィーカメラは確実に温度分布を測定し、温度差を視覚化します。

IR-TCM HD 赤外線カメラ

IR-TCM HD Basicサーモグラフィーカメラはイエナオプティックのエントリーモデルで、業務用据え置き、または移動型システム向けに使用できます。サーマルイメージャーは 最先端のセンサー技術 に基づき、 17 µmピッチ で最適化されたレンズを搭載しています。

カメラは 高水準の測定精度システムへの組み込みの容易さで評価をいただいており、 自動化技術など幅広い用途でお使いいただけます。様々なインターフェースのおかげで、GigE Vision、DVI-D、さらにオプションのWLANを使用して カメラを簡単に個々のシステムと組み合わせる ことができます。

カメラは表面温度を赤外の 640 x 480 ピクセルの解像度でリアルタイムで測定 し、コンピューターシステムに正確な温度を転送するため、工程管理、監視が信頼性の高い状態で実現できます。カメラの設計は Jenoptikの非冷却サーマルイメージング技術に基づいており、デバイスは メンテナンスの必要がほとんどありません。極めて安定した構造と 堅牢で産業機器向けの筺体 がライフサイクルコストを最小限に抑えます。

利点

  • 精度:最先端のセンサー技術による高水準の測定精度。
  • 優れた耐久性:安定した筐体と非冷却カメラはメンテナンスの必要がありません。
  • 柔軟性:幅広い接続オプションによりサーモグラフィーカメラをお客様個々のシステムに設置することが可能になります。
  • 高速:放射画像をリアルタイムで。
  • モジュラー:幅広い高品質赤外線システムの中から選択。

適用分野。

    • 電子業界および自動車業界 :品質管理と品質保証、工程管理、最適化、および監視。
    • 研究・開発:材料と部品の非破壊検査
    • 原材料メーカーの工程監視:工場の監視および安全性。
    • 自動化技術:温度試験、工程の監視、最適化、管理。
    • セキュリティー技術:現場監視、火災予防。

製品プレビュー

テクニカルファクト

技術仕様(抜粋)
特徴 IR-TCM HD Basic
赤外線検出器 非冷却マイクロボロメーターアレイ(FRA)、17μmピクセルピッチ
検出器寸法: 640 x 480 ピクセル
画像解像度 (最大)
640 x 480 IR ピクセル
フレームレート: 30 Hz (@ 640 x 480 ピクセル)
サブフレーミング:

384 x 288 ピクセル (@ 60 Hz)

スペクトル領域:
7.5 µm ...14 µm
温度測定範囲:
-40 °C ... +600 °C
温度分解能:
< 40 mK
精度:
2 K または 2 %
インターフェース: GigE-Vision、DVI-D、C-Video、WLAN (オプション)
遠隔操作用インターフェース
GigE-Vision, RS232, トリガー, Bluetooth (オプション)
寸法( L x W x H ):
約 190 mm x 90 mm x 94 mm (20 mm標準レンズ含む)
重量:
約1.2 kg ( 20 mm標準レンズ含む )

ダウンロード

製品に関する推奨事項

部品

Get in touch - we're happy to assist you!

Sales Sensor Systems

+49 3641 65-3041

+49 3641 65-3573

sensor.sales@jenoptik.com