RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

補助電源装置:車両エンジンの停止時も電気エネルギーの供給を確保

Jenoptikの補助発電機は燃料を節約しながら軍事車両の電気システムに安定的に電源を供給します。

補助電源装置:電気エネルギーの供給を確保

補助電源装置と発電機は軍事車両と可搬式プラットホームに電気エネルギーを供給し、個々の内臓システムや電気機器などの駆動装置向けにカスタマイズされています。

補助電源装置、またはAPUとしても知られている補助発電機は堅牢勝つコンパクトで、ディーゼルエンジン、交流発電機、整流器と組み合わせて使います。製品は車両の仕様に合わせて電力を生成し、搭載システムの電圧に変換します。APUは車両の主エンジンとは別に電源供給することになります。したがって搭載システムを稼働させるために主エンジンを常に動かす必要がなく、 燃料を節約できます。APUの動作は極めて静かで、「サイレントモード」で車両やプラットフォームを操作することができます。

主エンジンと共に動かすことで、発電機は例えば、ピーク負荷補正で さらに強力な電源出力になります。主エンジンが故障した場合も、電気システムが引き続き作動することができます。緊急時にはAPUが緊急電源となります。

実証済みの技術を搭載したディーゼル発電機および補助電源装置

Jenoptikのディーゼル発電機および補助電源装置はお客様の個々のご要望に合わせて設定されます。一方、当社は標準化したサブシステムも提供しており、既存のシステムに 簡単に搭載でき従来のシステムを最新にすることができます。また、個別の可搬式プラットフォームのシステムを開発するためにお客様と協働します。当社はお客様の電源の総合システムの設計、開発、導入をさせていただきます。

使用開始後は、当社のアフターサービスにお任せください。当社の保守、修理のコンセプトと包括的物流およびスペアパーツ管理サービスは、お客様の発電機の長いアフターサービスを保証しています。

当社は何十年もの間、レオパルド2戦車、プーマ装甲歩兵戦闘車、ボクサー装輪装甲車など、国内外の数多くのプロジェクトで発電機を供給し、確立され信頼のおけるパートナーであり続けてきました。当社の電源分野における専門知識と経験を信頼してください。

利点

  • 標準、またはカスタマイズされたシステム:お客様の要件を満たした信頼性の高い標準品を集めた集合体、発電機、発電装置
  • 燃料節約:発電機は省エネ操作が可能です。車両の主エンジンとは独立して車両に電力を供給します。
  • 小型で強力:コンパクトで堅牢な設計で高水準の効率かつ極めて高い電力密度
  • アフターサービス:Jenoptikのカスタマーサービスは世界中の修理・作業場を代表しています。確実にお客様の装置の保守、スタッフのトレーニング、スペアパーツの維持を行ないます。
  • 高速で簡単なアップグレード:当社の集合部品で、車両をアップグレードして、最先端技術を維持することができます。

応用分野

  • システムハウスと車両メーカー輸送車両、戦車、防空システムへの電力供給

製品プレビュー

28 VDC / 8 kW 補助電源装置

主エンジンの電源がオフになっている間、 8 kW APUが軍事車両に電源を供給します。 この8 kWの供給能力をもつ コンパクトで効率的な補助電源 は充電しながら電気システムを稼働します。

8 kW APU装置はエンジンのクランクシャフトに直接装着された単一シリンダーディーゼルエンジンと永久磁石励磁交流発電機から構成されています。このフライホイールのおかげで、交流発電機は全く 保守の必要がありません。装置は 冷却式オープン回路です。つまり、持続的な空気の流れが交流発電機を加熱から守ります。

組み込まれたダイオードが車両に組み込まれたシステムに合わせて発電された電圧に適応します。さらに、エンジンの冷間始動装置のおかげで、発電機は低温でも簡単に起動します。それにより装置は、消費量、放出量などの最も正確な環境要件に適合します。8kW APUの設計は極めてコンパクトで、レオパルト2戦車の電池収納部のように最小の設置スペースにも入れられます

サービス:トレーニング、保守と修理。

供給範囲:お客様仕様に合わせて; 最低限、エンジン、交流発電機とコントローラー。



28 VDC / 17 kW 補助電源装置

補助動力装置:電気エネルギーの供給を確保

極めて静かな17kW APUは、極めてコンパクト設計で高い評価を得ており、最小限の設定スペースにも簡単に搭載することができます。したがって発電機はレオパルド2戦車のような軍事車両の電源に理想的です。水冷式交流発電機と共に 水冷式4気筒ディーゼルエンジンは17キロワットの出力を提供します。17kW APUはディーゼルでも灯油でも動作します。

交流発電機—永久磁石励磁同時機 —はエンジンのフライホイールに直接装着されます。直流定電圧はAPU制御装置を通して安定し、エンジン速度を制御します。APU制御装置は、CAN-Busインターフェースを通して支障なく車両の電気システム同士を接続します。さらに、電気コントローラーのおかげで、常に発電機により供給される電力量を監視することができます。

サービス:トレーニング、保守と修理。

供給範囲:お客様仕様にあわせて; 最低限、エンジン、交流発電機とコントローラー。

PATRIOT防空システム用電源システム

Jenoptikのパトリオット防空システム用給電システム

Jenoptikの可搬式エネルギーシステムは防空システムに電力を確実に供給しつつ同時に貴重な燃料を節約するために使用されています。電源システムは指令所、発射装置、射撃管制装置、レーダーシステムのエネルギー需要を完全に満たしています。当社の 電気機械における何十年にもわたる経験 により、すべてのシステムの構成部品が相互に最適な効果を得られるよう調整することが可能になります。発電機は極めて 高い電気密度と最適な効率 を示すとともに 非常にコンパクトな設計になっています。

当社は特に パトリオット ミサイル防衛システム用の ハイブリッド電源システム を開発しました。この電源システムは5 kVAのブラシレス永久磁石励磁三相同期交流発電機と水冷ディーゼルエンジンを組み合わせています。またピーク負荷を吸収するためにスーパーキャパシタが使用されています。したがって、ディーゼルエンジンをすべての潜在的な負荷をなくすために寸法を調整する必要がありません。一時的な「サイレントモード」は始動時のエンジン音を軽減します。

ミサイル発射装置用ディーゼル電気ハイブリッド電源システム:

  • ハイブリッド発電機:
    • Jenoptikの三相同期交流発電機 5 kVA、 208 V / 120 V、 400 Hz
    • 永久磁石励磁、ブラシレス
    • パーキンス社ディーゼルエンジン、水冷式 3600 rpm
  • 統合された静止形コンバーター:
    • 10 kVA, 208 V / 120 V, 400 Hz
    • 50 Hz / 60 Hz グリッドからの電源
  • スーパーキャパシタ :
    • ピーク負荷を吸収
    • 電気二重層キャパシタ駆動によるエンジン起動一時的「サイレントモード」
    • ディーゼル発電機はすべてのピーク負荷をなくすために寸法を調整する必要がありません。

    その他の発電機、コンバーター、構成部品:

    • ディーゼル発電機セット
      • レーダーおよび射撃管制ステーションに同時に電源供給するための2 x 150 kW
      • Jenoptikの三相同時交流発電機、ブラシレス、空冷式、二軸受け設計
      • ドイツ社ディーゼルエンジン、空冷式

    • ディーゼル発電機セット
      • 指令所への電源供給用の2 x 30 kW
      • Jenoptikの三相同時交流発電機、ブラシレス、空冷式、二軸受け設計
      • ドイツ社ディーゼルエンジン、空冷式

    • ディーゼル発電機セット
      • 発射装置への電源供給用の2 x 15 kW
      • Jenoptikの三相同時交流発電機、ブラシレス、空冷式、二軸受け設計
      • ドイツ社ディーゼルエンジン、空冷式

    • 回転式コンバーター:
      • レーダー 、 射撃管制ステーション 、 指令所 、 発射装置への電力供給用の150 kW、30 kW、15 kW)
      • 50 Hz / 60 Hz 配電線の電源

    ダウンロード

    お勧めの製品

    ご質問がおありですか?詳細はお気軽にお問い合わせください。

    Sales military energy supply systems

    +49 4103 60-4786

    Sales military energy supply systems

    +1 561 427 5432

    +81 045-345-0003

    +81 045-345-0013

    個人情報

    Salutation

    お問い合わせ

    * = 必須欄です。ご記入ください。