RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

LDM302: 低反射率面の正確な距離を測定します。

LDM302は低反射表面用レーザー距離センサーに最適です。

LDM302シリーズ

レーザー距離センサーLDM302シリーズは 低反射率の表面 (例 アスファルト、草地、酸化鋼、酸化アルミウム)の距離を正確に測定するために設計されています。LDM302シリーズは低反射の移動物体または静止物体の 最長3000メーター までの距離測定が可能になります。 

LDM302は船舶のドック入りにおいて、移動物体反射率6% 距離200メートルで測定しており、実証されています。  LDM302は、移動コンテナ、クレーンの位置制御、積荷回収、積荷設置において問題なくその性能を実証しています。  The LDM302は飛行中の機体の高度計算にも使われています。

LDM302シリーズのレーザー距離計は実証済みのタイムオブフライト測定法 ( LDM301、LSD30でも使用) を使用しており、距離、速度の測定が可能になります。タイムオブフライト方式によりLDM302は反射率3%以下、50メーターの距離からでも移動物体の測定 が可能になります。 

完全にカスタマイズ可能なLDM302のモジュラー構造により最も過酷な環境 にも容易に適応し、 高精度、正確性を維持しております。本製品にはサンプリング率も固定、もしくは可変できるようになっています。 

LDM302はその他のLDMシリーズ距離センサーと同様に完全な 接続オプション (RS-232、 RS-422、 RS-485、 Profibus、SSI) や アナログ出力、デジタル出力間の切り替え機能を搭載しています。 その筐体はEMI硬化、Oリングでの封止がされており、実用に耐え得るよう、防水、耐摩耗性になっております(IP67 / NEMA6)。

コンパクトなモジュラー設計を既存もしくはカスタマイズされたものと組み合わせることで、 LDM302を新しいシステムのように既存のシステムにも簡単に組み込むことができます。厳しい動作環境下でも低反射の物体に対して、距離と速度の測定が可能になります。

メリット

  • 精度:数ミリ単位の誤差で測定。
  • 使いやすい: 可視光レーザーのおかげで測距システムの裸眼による位置合わせができます。。 
  • 柔軟性:シリアルインターフェースによる、Profibus DP、個別に設定可能なスイッチング、複数の操作モード、アナログ出力
  • 堅牢:Oリングで封止された硬化ケース筐体は製品内部の光学システムを塵、水しぶきその他の要因から保護します。 オプションの内部加熱装置は動作温度範囲を-40 oCから+50 oCまで拡大します。 
  • 経済的:非接触型測定により摩耗を軽減し、MTBF、製品寿命、保守期間を伸ばします。

適用分野

  • オートメーション液体および固体の残量測定、プロセス管理、位置監視。
  • 計測:距離、位置測定(厚み、長さ、高さ、 深さ)。
  • プロセス管理:リフトシステムの測位、水位/ ロックドア操作。
  • 物流:物品の位置確認、運搬、積載システム、運搬システム、水位、衝突からの保護、パーツ検出。

製品プレビュー

テクニカル ファクト

特徴
不可視レーザー光: 905 nm
ピンポイント位置調整: 赤色パイロットレーザー (クラス2レーザー)
測定範囲 自然表面 反射率6% 200 m
測定範囲 自然表面s  反射率80% : 500 m
測定範囲 反射表面 3000 m
測定精度: 60 mm
測定周波数: 最大 100 Hz
目に対する安全性: クラス1レーザー
インターフェースオプション: RS-232、RS-422、アナログ
測定機能 (抜粋): ユーザー個別のパラメータ、切り替え可能出力、トリガー、同期
詳細情報につきましては下記のダウンロード可能なPDFデータシートをご覧ください。

ダウンロード

Product recommendations

ご質問がありますか?詳細はお問い合わせください。

Sales Laser Distance Sensors

+49 3641 65-3125

Sales Industrial Sensors

+1 561 881 7400 x1205

+81 045-345-0003

+81 045-345-0013

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。