RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

Jenoptik触媒システム:残留物を残さず、最高水準のエネルギー効率で排気ガスを浄化

当社の触媒システムは、特に低温環境にある汚染物質を酸化します。これにより、極めてエネルギー効率の良い排気ガス浄化システムが効果を発揮します。 

触媒システム - 特に低温環境にある汚染物質を酸化します

革新的な廃ガス流浄化法

パワフルな触媒コンバーターが汚染物質を特にエネルギー効率的に除去し、残留物を残しません

最小限のエネルギー消費で物質を化成処理します。

このポテンシャルエネルギーの山と初期状態のポテンシャルエネルギーの谷の間の差は活性化エネルギーと呼ばれます。化学反応では、一定のエネルギー量を反応物に最初に適用する必要があります。これにより、物質が活性化され、化学変化を起こします。

活性化エネルギーは反応のエネルギーバランスとは関係がありません:炭素の酸化など、放熱反応が強い場合でも活性化エネルギーが必要となります

低温で汚染物質を燃焼し、無害な酸化生成物に変換します

従来の技術では、産業工程により発生する多くの汚染物質は極めて高い温度でのみ燃焼可能です。触媒を使った浄化プロセスでは、高い温度を必要としません。

触媒コンバーター自体は、短い調整期間を経て、元の無負荷状態に戻ります。

クリーンなプロセス:触媒作用中、窒素やダイオキシン類を蓄積しません

触媒作用による反応生成物や反応のエネルギー収率における変更はありません。触媒コンバーターは 化学反応の反応速度を加速します。一方、最終生成物全体のエネルギーは元の反応物のエネルギーを上回ることはありません。

副産物の場合は違いがあります:窒素酸化物や二酸化物の生成には、高い温度が必要となります。触媒作用と、特に低い活性化エネルギーによりこれを防ぐことが可能となっています。従って、この工程は特にクリーンで環境に優しいものとなっています

Jenoptikの触媒システムに関する詳細へ:

出版物

Contact us for more information

Sales Exhaust Air Purification System

+49 3641 65-2532

+49 3641 65-2540

+81 045-345-0003

+81 045-345-0013

Sales Laser Machines

+1-248-853-5888

個人情報

Salutation

* = 必須欄です。ご記入ください。

お問い合わせ