RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

JENOPTIK-VOTAN® Wレーザ溶接システムで効率的なプラスチック溶接を実現

エネルギー効率の高いダイオード技術を採用したJENOPTIK-VOTAN®Wレーザ溶接システムは素早く確実にプラスチック部品を接合します。素材を傷つけたり、接合跡を残したりしません。

JENOPTIK-VOTAN® W

JENOPTIK-VOTAN®Wはパワフルなレーザ溶接システムで、放射自由度の高いダイオード技術を使い、素早く確実、そして効率的にプラスチックを接合します。この技術では、熱負荷や機械不可を最小限に抑えることができ、部品に接合跡を残しません。接合部は非常に強固再現可能です。

JENOPTIK-VOTAN®Wレーザ溶接システムは放射自由度の高いダイオード技術を採用しています。イエナオプティックは部分ごとにレーザーオンオフ切り替えを可能にしたダイオードレーザラインを開発しました。この技術は大型コンポーネントで特に便利です。小型ケースに8個のダイオードレーザサブマウントを収め、直径約100  mmの規則正しいラインを作り出しています。各サブマウントは、溶接ラインに合わせて、個別に電源を切り替えることができます。

複数のダイオードレーザラインを1つのラインとして組み合わせる場合(ネスト化複合ダイオード)、その規模にかかわらず、1回の実行動作でこれらすべてをつなぐことができ、非常に生産的です。従って、レーザ溶接工程を極めて生産的に進め、操業コストを削減できます。レーザ溶接システムのメリットはすでに業界で定評があります。

メリット

  • 素材に接触せず、振動も与えない:機械負荷や熱負荷を発生させずに部品を溶接します。
  • 極めて堅牢:溶接密封により、接合部分の本来強度は90 %を実現します。
  • クリーン:二酸化炭素は排出されず、閃光がなく、溶接による歪みもありません。
  • 素材を傷つけずに美しい仕上がり:接合部品の肉厚をすっきりさせます。
  • 経済的:操業コストを最小限に抑えて極めて効率的な作業工程。プラントの変更にもフレキシブルに対応します。
  • モニター:溶接中の熱負荷を監視します。

推奨業界

    • 自動車業界:プラスチック部品をレーザで溶接します。
    • 家庭用品業界:ディスプレイとケースをレーザで溶接します。
    • 医療技術:血糖値モニター、カテーテル、透析機をレーザ溶接します。
    • 家電:プラスチック部品をしっかりと接合します。

レーザ溶接システムの用途

アニメーション:JENOPTIK-VOTAN®Wレーザ溶接システム - プラスチック部品のレーザ溶接

詳細情報は当社までお問い合わせください。

Sales Laser Machines

+49 3641 65-4532

+49 3641 65-2540

+81 045-345-0003

+81 045-345-0013

Sales Laser Machines

+1-248-853-5888

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。