RecommendFacebook Twitter LinkedIn

加工プロセス内計測で生産中の正確な測定が可能に

研削技術用の加工中と加工後の計測システム、ワークピースの品質をチェックし、生産プロセスを最適化できます。

Hommel-Movomatic DM400 - お客様の構成部品の高い品質を保証

加工プロセス内の計測

例えば、加工プロセス内の測定コントロールシステムは、円筒研削盤に使用することができます。 機械による加工プロセス内で、小型、中型、大型ワークピースの測定に使用できます。 制御ユニットは最大の精度信頼性および繰り返し精度を提供します。 お客様の構成部品の品質を連続的にチェックすることで、加工結果が一貫して高品質であることを保証します。

プロセス信頼性を保証するため、加工プロセス内測定制御システムは、例えば、研削ディスクが摩耗したり、あるいは温度変動が発生した場合でも、自動的に許容差の変化を補正します。 こうした場合、加工プロセス内制御システムは、リアルタイムで測定値をモニターすることより、公称寸法に到達するまで、研削プロセスを連続的にコントロールします。 このプロセスは、部品の歩留まりを最大化し、再加工の必要を最小化します。

デジタル転送テクノロジー

測定ヘッドの設定や制御に、デジタル転送テクノロジーは最大の自由度を保証します。 イエナオプティックの加工プロセス内測定コントロールシステムおよびデジタル測定ヘッドは、最新のFieldbus信号伝送システムを装備しています。 アナログ測定ヘッドとは対照的に、測定値をデジタル転送できるため、極めて高い信頼度と速度が達成され、干渉も発生しません

加工プロセス内の測定ヘッドは非常にコンパクト堅固です。 構成部品はすべて、単一のハウジングに容易に収納され、メンテナンスの手間が最小限に抑えられています。 したがって、最も過酷な生産条件での使用に理想的に適します。 測定ヘッドには、オプションの衝突保護システムを装備できます。これは計測システムおよびワークピースへの衝撃による損傷を防ぎます。

Product Recommendations

ダウンロード

専門スタッフにお気軽にお問合せください!

あなたの連絡担当者

Industrial Metrology

+49 7721 6813-555

+49 7721 6813-288

Sales Jenoptik Japan

+81 045 670-9140

+81 045 670-9141

ご連絡先 自動車

Industrial Metrology

+1-248-853-5888

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。