RecommendMail Facebook Twitter Google Plus

規格に適合する高度な光の反射用金属ミラー

Jenoptikの高品質の金属ミラーは広範囲の波長域における均一な光の反射を提供します。

光学系ミラー

Jenoptikの金属ミラーでは主にアルミニウムまたは銀コーティングを使用しています。.これら2種類の材料は大量の光を反射することが出来ます。蒸着処理の最先端技術を採用して金属はセラミック製やガラス製などのコンポーネントに直接蒸着されます。当社の専門技師は広範囲の幾何学的形状のワークを高精度で処理します。金属ミラーは光の入射角に一定範囲でのみ依存するので、限られた偏光効果しか示しません。つまり反射は広波長域内で均一に保たれることが保証されます。

当社では銀とアルミニウムの背面ミラー前面ミラーを製造しております。DUV(深紫外)用アルミニウムミラー、DUV、VIS(可視)、NIR(近赤外)、IR(赤外)アプリケーション用の銀ミラーがこれらに含まれます。ご要望に応じて、金、クロム、ニッケルクロムでのコーティングも承っています。Jenoptikの金属ミラーは環境的要素から保護されています。また、DIN ISO または MIL 規格の厳格な要件に適合しています。

長年にわたり培ってきた豊かな経験と実績による専門知識の利点をご活用ください。当社の専門家にお問い合わせください。お客様の要件にぴったり適合するカスタマイズの金属ミラーを喜んで設計いたします。

特長

  • 均一:反射に影響するのは入射角の一部のみ
  • 寸法が正確:幾何学的に複雑なワークにも蒸着可能
  • 高い安定性:環境的要素から保護されています
  • 適合規格:DIN ISO または MIL 規格に適合

アプリケーション分野

  • セミコンダクター機器:ビーム誘導用金属ミラー
  • デジタル画像処理画像取得と目標検知用金属ミラー
  • 自動車業界計測および機器の技術を支える金属ミラー

ソリューション導入実績の一例:DUV(深紫外)レーザー用ミラー

レーザーミラー DUV - Las 104

DUV(深紫外)レーザー用レーザーミラー

課題:
DUV(深紫外)レーザーの放射を制御するために使用される様々な要素に使用される、反射度が極めて高いコンポーネントの製造、クリーニング、コーティングには特殊な処理を要します。

ソリューション:

  • 反射度の高い止コーティングの施されるコンポーネントは 266 nm、248 nm、193 nmの波長で量産対応いたします。
  • 45°入射で抜群の保証された反射率:R > 99.0 % (248 nm)または R > 97.0 % (193 nm)
  • コンポーネントの寿命は最も厳しい工業的要件も満たします。193 nm における高反射度ミラーの寿命は 5 x 109 パルス(10 mJ/cm²)を超えます。
  • 193 nm でのレーザー破壊閾値は 1.5 J/cm² (1対1、25 ns パルス長)超です。

JENOLAS 104 コーティングは標準製品として提供しております。

ダウンロード

コンポーネント

何かご不明な点などございましたら当社の専門家が喜んでご相談を承っております。

ご連絡先 販売 オプティクス

Optics & Optical Systems

+49 3641 65-4148

+49 3641 65-3677

Optics & Optical Systems

+1 561 881 7400

+81 045-345-0003

+81 045-345-0013

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。