RecommendMail Facebook Twitter Google Plus LinkedIn

LED点光源: 特殊アプリケーション向けの点光源

Jenoptik点光源は、UV、VISあるいはIRスペクトル域で、プレコリメーター光学系を備えた製品、あるいはプレコリメーター光学系のない製品が利用可能です。

Jenoptik 高精度LED点光源
プレコリメーター光学系を備えたLED点光源は、放射エリアに極めて正確に定義された、均一な照明投影を提供します。LED点光源は、最小の電力で最大の出力密度を達成し、レーザビーム源に代わる理想的な選択肢となります。

赤色放射LED点光源チップ

赤色LED点光源は、650 nmの波長を放射し、またエネルギー効率が最適化されています。ポイント直径に応じて、可視の赤色光の放射は、駆動電流400 nAに到達します。これは、反射形照準器のようなモバイル端末でも、非常に長い電池寿命を保証します。私たちが提供する中で、最も小さなポイント直径は8 μmです。この直系の製品は、1分のみのアーク(1MOA)のカバーに使用することができます。したがってこの点光源はオブジェクトでが非常に離れていても、理想的な焦点合わせを提供します。さらにLED点光源は非常に短いスイッチング時間を持つため、データ伝送もご活用いただけます。

ポイント直径の大きな点光源は高い放射強度が特徴で、光バリアとしての利用に理想的です。お客様の要件にあわせて、ポイント直径は150 μmまで対応可能です。

IR点光源

IR点光源は、特に高い放射強度および最大の信頼性が要求される用途のために開発されました。850 nmの放射波長で作動し、25、50、100および150 μmのポイント直径が利用可能です。

従来型IR LEDと比較し、点光源なら、シンプルな視準を提供し、また望ましくない側放射を有効に抑制することができます。これらの特別な特性により、IR点光源は、光学ロータリー・エンコーダー向けとして理想的な放射光源です。さらに、データ伝送向け光ファイバーの効率的なカップリングを保証します。

UV点光源

私たちのUV点光源は、360 nmの放射波長で、60 μmまたは100 ポイント直径が利用可能です。高い出力密度焦点と、正確な放射視準を提供します。私たちのUV点光源は、TOハウジングで完全コリメーション光学系を搭載し、血液分析および蛍光顕微鏡検査のような医療関連のセンサーアプリケーションにも理想的です。


利点

  • 高精度: 放射エリアを正確に定義でき、均等に照射。
  • 高性能: 高い放射強度とシンプルな光学補助
  • 省コスト: 最小の電力消費で長い電池寿命を実現
  • モバイル利用: スペースに制限のある用途のためのコンパクト設計
  • カスタム製造:幅広いポイント直径を利用可能、さらにカスタム製造ソリューション開発も可能です

応用分野

  • エレクトロニクス産業: VCSEL半導体レーザーの置換
  • 医療技術: 血液分析、蛍光顕微鏡検査法と分析
  • セキュリティ技術: 視野と光バリアとして
  • 計測学: 距離測定
  • 自動化: ビームバリアおよびロータリー・エンコーダー

Product preview

お勧めの製品

詳細はお気軽にお問い合わせください。

Sales Photodiodes & LEDs

+49 30 6576 25-09

+49 30 6576 25-45

+81 045-345-0003

+81 045-345-0013

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。