RecommendFacebook Twitter LinkedIn

コンポーネントからサブシステムレベルまでの柔軟な設計

エピタキシャルウェーハ生産からレーザーシステムアセンブリまで、バリューチェーン全体をカバーします。当社では、高出力ダイオードレーザーの設計、組み立て、梱包に完全な柔軟性を提供しコンポーネント、モジュール、またはサブシステムレベルでカスタマイズされたダイオードレーザーベースの OEM ソリューションを販売しています。

アンマウント高出力レーザーダイオード

レーザーバー ハンドヘルド式

材料加工、医療、センシングにおける光学ポンプおよびダイレクトダイオードレーザー(DDL)アプリケーション用高出力レーザーバー

Jenoptik は高出力ダイオードレーザー技術を世界に先駆けて開発し、760 nm - 1060 nm のスペクトル領域の高出力広域放出ダイオードレーザー を一貫して供給しています。

当社は、連続波(cw)、ハードパルス(hp)* ロングパルス(lp)**、準連続波(qcw)、最大 300 W(cw)/500 W(qcw)の光学出力で動作可能なアンマウントレーザーバーを提供しています。

* ハードパルスは、I = 0 から Imax までのディープサイクルを指します 。例: オンタイム t ON = 1 秒および 50% デューティサイクル
** ロングパルスはオンタイム tON ~ 5..100 ms および > 1% デューティサイクルにおける動作を指します。

エピタキシャルウェーハサービス

ウェーハのエピタクシー

近赤外(NIR)オプトエレクトロニクスデバイス用カスタム設計エピタキシャルウェーハ

当社の エピタキシャルサービスは、GaAs基板と(Al,In,Ga)(As,P)化合物半導体に基づくエピウェーファー構造に対するニーズに対応します。

当社は、630 nm - 1200 nm スペクトル範囲で動作するさまざまなオプトエレクトロニクスデバイス用に特注設計エピタキシャルウエハー構造を提供しています。 例えば、:
  • エッジレーザー:広域レーザーバーおよびシングルエミッター
  • 表面放出レーザー :垂直(外部)キャビティ表面放出レーザー(VCSEL,VECSELs)
  • 発光ダイオード(LED):超発光ダイオード(SLED)および共振キャビティ発光ダイオード(RCLED)を含む
  • 光検出器
厳格なプロセスと品質モニタリング、トレーサビリティ、機密性、そしてエピウェーファー成長における 20年以上の経験により、当社はカスタム設計エピタキシャルウエハーの 信頼される鋳造パートナー となっています。

Jenoptikの特長

社内エピタキシーおよびウエハレベル処理能力、特に柔軟性など:

  • エピ構造を調整
    -お客様固有の実装技術と適用される動作条件に応じてエピ構造を調整し
    - 高密度波長ビームコンビネーション(DWBC)用途に必要な波長分布を提供します。
  • ファセットミラーを調整。例: 外部フィードバックが必要な用途に低反射防止(AR)コーティングを施します
  • ファセットパッシベーションを適用した最高の光学出力レベル
  • カスタム設計金属被覆適用で In- および AuSn ベースのはんだ付けを均等にサポート

製品ラインナップ

レーザーダイオード

曲線因子(フィルファクタ)との関連で、10 mm 幅のバーは 3 つの製品グループに分かれます。各製品グループは特定のアプリケーションと操作方法をサポートします。

  • 低フィルファクタバー (代表値 ≤ 30% の曲線因子)、ファイバーカップリングに適した低ビームパラメータ製品(BPP)を含みます
  • 高出力バー(代表値 50% 曲線因子)、光学ポンプおよびダイレクトダイオードレーザー(DDL)アプリケーションに適した最大 300 W cw およびハードパルス(hp)動作
  • QCW バー (代表値 FF > 65% 曲線因子:光学ポンプおよび医療用アプリケーションに適した最大 500 W qcw およびロングパルス(lp)動作

広域のシングルエミッターにご関心をお持ちのお客様には、シングルエミッターに切断しお客様サイトでの確認を行えるレーザーバーを特別にご用意しています。

エピタキシャルウェーハ

エピタキシャルウェーハは、 お客様のご要望に応じて、金属有機化学気相蒸着(MOCVD)* を用いて、3'、4''、6'' GaAs- ウエハで生産できます。

*)別名:金属有機気相エピタキシ(MOVPE)

発注情報

発注情報

JDL-BAB-xx-xx-xxx-xx-xxx-x.x

Example:
JDL-BAB-50-45-976-TE-200-4.0
  • 曲線因子(フィルファクタ): 50%
  • No. エミッタ: 45
  • 波長*: 976 nm
  • 分極: TE
  • 光学出力 *: 200 W(cw)
  • 共振器長さ: 4.0 mm
* 必要な動作条件での波長および光出力電力は、ヒートシンク / パッケージの熱インピーダンスと組み合わせて設計する必要があります。

技術仕様

ご要望に応じて、その他の波長やバー設計もご用意しています。カスタム設計の製品バリエーションについては、当社までお問い合わせください。

エミッタ

バー

オープンヒートシンクダイオードレーザー:パッシブまたはアクティブ冷却されたヒートシンクに基づくシングルレーザーバーパッケージ

独自に開発したヒートシンクおよびアセンブリ技術で、業界をリードする性能を備えたマウント型ダイオードレーザーを提供します

光学出力 - 電気光学(EO)効率 - とパッケージ寿命の 3 つの数字 は、必要な発光波長と動作モードで動作するダイオードレーザーの性能を表します。

ダイオードレーザー選択で最も重要な部分は、光出力ではなく、アプリケーションで求められる明確に定義された信頼性点における光出力です。
光学パワーを寿命にかかわらず最大化する場合でも、定格下げ光学パワー条件で寿命を最大化する場合でも、当社は適切な製品選択をお手伝い します。

イエナオプティックは、大量生産におけるハイパワーダイオードレーザーアセンブリのパイオニアであり、この分野で AuSn ソルダリングを初めて導入した企業の 1 つです。

業界標準となったヒートシンク設計(CS,CT)およびIn-または AuSn はんだ付けに基づいた確立された組立技術を応用し、イエナオプティックでは、最先端の光学ポンプスキームとダイレクトダイオードレーザー(DDL)技術向けとして、主に両面パッシブ冷却パッケージ CN および LKで自社開発の最先端ヒートシンク技術とダイアタッチ技術に注力しています。 自社工場と当社のレーザー組み立て拠点との緊密な協力により、特定のヒートシンク技術に使用するレーザーバーと、適用する希望の動作モードを調整できます。

マイクロレンズを使用したオプションのビームコリメーション、または回折光学素子(DOE)を使用したオプションのビーム整形は、お客様の光学インターフェイスに合わせて、当社のオープンヒートシンクレーザー技術ポートフォリオを完成させます。

最新のLK世代オープン ヒートシンクにより、最大 300 W の光学出力

LK の業界トップクラスオープン ヒートシンク ダイオードレーザー製品技術により、取り付けたレーザーバーごとの出力を向上し、複雑さを軽減します。光ポンプや DDL 技術などで、システム レベルでの所有コストを削減することができます。

イエナオプティックの最先端技術のレーザーバーとダイマウントおよびアセンブリ技術における最新のイノベーションを組み合わせることで、9xx nm 領域で最大 300 W の光学出力レベル(cw-およびハードパルスモード)を達成できます。

製品ラインナップ

幅広い製品と信頼性の高い冷却

  • パッシブ冷却 ヒートシンク、すなわち廃熱を最終的に除去する前に、消散した電力をベースプレートに導電的に拡散および伝送するシングルバーパッケージ。例: ベースプレートの水道水冷却
  • アクティブ冷却 ヒートシンク、すなわち 直接浸水するシングルバーパッケージ。例: 脱イオン水を使用して、ヒートシンクから直接熱を除去します。

アクティブ冷却により、狭いヒートシンク設計が可能になります。このヒートシンク技術は、例えばサイドポンプ用途のような、高密度に充填された水平アレイに適した部品となります。

発注情報

発注情報

JOLD-xxx-xxxN-1L-xxx

その他のオプション例と説明:
JOLD-180-CPFN-1L 940

  • 光学出力 *
    180 W
  • 操作モード
    C:cw
    Q:qcw
  • 冷却
    P:パッシブ
    A:アクティブ
  • 光学
    N: なし、空きスペース
    F: 高速軸
    B: 高速軸と低速軸の両方
  • 波長 *
    940 nm

* ヒートシンク / パッケージによって提供される熱インピーダンスに従った、望ましい動作条件での波長と光出力電力。



技術仕様

製品選択例が示されています。

その他の波長、ヒートシンクのバリエーション、ご要望に応じて構成:カスタム設計の製品バリエーションについては、当社までお問い合わせください。

W単位での出力

操作モード

冷却

コリメーション

ヒートシンク

データシート

55CWパッシブ冷却高速軸CSJOLD-55-CPFN-1L
60CWパッシブ冷却なしCSJOLD-60-CPNN-1L
80CWアクティブ冷却なしCTJOLD-80-CANN-1L
300QCWパッシブ冷却なしCSJOLD-300-QPNN-1L
80CWパッシブ冷却なしCSJOLD-80-CPNN-1L
180CWパッシブ冷却高速軸CNJOLD-180-CPFN-1L
200CWパッシブ冷却なしCNJOLD-200-CPNN-1L
100CWパッシブ冷却なしCSJOLD-100-CPNN-1L
160CWパッシブ冷却なしCNJOLD-160-CPNN-1L
LK-generisch

高出力ダイオードレーザー・スタック:アクティブまたはパッシブ冷却マルチレーザー・バー・パッケージ

QCW-Stack JOLD-x

cw- および qcw- 運用のマルチキロワット範囲への電力スケーリング

マルチレーザーバーパッケージ内の個々のサブマウントの垂直スタックは、 kW 範囲まで電力を拡大するための高度モジュール式のアプローチを提供します

高出力ダイオードレーザーアレイに固有のモジュール性により、レーザー・スタックを所定の中心波長で要求されるパワー・レベルまで柔軟に拡張できます。

垂直スタックは、 主に最も高い出力レベル を必要とするアプリケーションに最適なダイオードレーザーパッケージです

ビーム品質(ビームパラメータ製品、 BPP)は、サブマウントの冷却能力を損なうことなく、最小ピッチ(= 隣接するスタック間の距離)を1,0 mmに近付けることにより、極限まで最適化されます。

垂直スタックはすべて、医療、工業、ミッションクリティカルな最終用途まで、特定用途の条件下で試験されています 。 定評ある当社のハードソルダー技術は、最も過酷な環境条件にも対応します。

ダイオードレーザースタック技術に固有の高いモジュール性から、すべてのソリューションにあわせた組み合わせが可能になっています。

製品ラインナップ

幅広い製品と信頼性の高い冷却

QCW とロングパルス操作 は、 ダイレクト銅ボンド(DCB)基板上のCTE 適合サブマウントで構成された垂直スタックによってサポートされています。 このタイプの垂直スタックには、次のような利点があります。

  • DCB の水道水またはパッシブ冷却
  • 軽量
  • 省スペース
  • コンパクトなマルチスタック配置で、追加電力スケーリングを実現 - 整数でのスタック数(マルチスタックパッケージ)

また、オプションとして「カラーミックス」用にカスタム設計のマルチ波長 qcw スタックも提供しています。

CW 動作は、 マイクロチャネル冷却パッケージ (MCCP)によってサポート されます。このパッケージは、 脱イオン水(DI)でアクティブ冷却されます 。 マイクロチャネル設計、脱イオン水仕様、冷却回路のメンテナンスに関して、業界での用途に応じて 10.000 時間を超えるパッケージ寿命を可能にするベストプラクティスが確立されています。

発注情報

発注情報

JOLD-xxx-xxxn-xA-xxx

その他のオプションの例と説明:
JOLD-1200-CANN-12A-940

  • 光学出力*
    1200 W
  • 操作モード
    C: cw
    Q: qcw
  • 冷却
    P: パッシブ
    A: アクティブ
  • 光学
    N: なし、空きスペース
    F: 高速軸
    B: 高速軸と低速軸の両方
  • ハウジング
    N: ハウジングなし
    H: 筐体入り
    W: 保護窓
  • サブマウント数
    12
  • 波長 *
    940 nm

* ヒートシンク / パッケージによって提供される熱インピーダンスに従った、望ましい動作条件での波長と光出力電力。


技術仕様

製品選択例が示されています。

その他の波長、ヒートシンクのバリエーション、ご要望に応じて構成:カスタム設計の製品バリエーションについては、当社までお問い合わせください。

nm 単位の波長

W単位での出力

操作モード

冷却

コリメーション

データシート

8081560QCWパッシブ冷却高速軸JOLD-1560-QAF-2x8A-med
8081600QCWパッシブ冷却なしJOLD-1600-QA-2x8A-med
8082160QCWパッシブ冷却なしJOLD-2160-QF-8A
8082400QCWパッシブ冷却なしJOLD-2400-Q-8A
8082400QCWパッシブ冷却なしJOLD-2400-QA-8A-industry
9402160QCWパッシブ冷却なしJOLD-2160-QF-8A
9402400QCWパッシブ冷却なしJOLD-2400-Q-8A
9402400QCWパッシブ冷却なしJOLD-2400-QA-8A-industry
808360CWアクティブ冷却高速軸JOLD-360-CAFN-8A
808400CWアクティブ冷却なしJOLD-400-CANN-8A
808576CWアクティブ冷却高速軸JOLD-576-CAFN-8A
808600CWアクティブ冷却なしJOLD-600-CANN-12A
808640CWアクティブ冷却なしJOLD-640-CANN-8A
808800CWアクティブ冷却なしJOLD-800-CANN-10A
808960CWアクティブ冷却なしJOLD-960-CANN-12A
940440CWアクティブ冷却高速軸JOLD-440-CAFN-4A
940480CWアクティブ冷却なしJOLD-480-CANN-4A
940660CWアクティブ冷却高速軸JOLD-660-CAFN-6A
940720CWアクティブ冷却なしJOLD-720-CANN-6A
9401080CWアクティブ冷却高速軸JOLD-1080-CAFN-12A
9401200CWアクティブ冷却なしJOLD-1200-CANN-12A

ファイバーカップリングダイオードレーザーモジュール

当社のレガシー製品:堅牢な OEM 設計のシングルまたはマルチレーザーバーファイバーカップリングモジュール

ファイバーレーザーの出現と急速な成長により、多くのダイオードレーザーメーカーは、ファイバーカップリングモジュールにおけるパワースケーリングの基本的な構成要素として、シングルエミッタを応用しています。これは、現在のファイバーレーザーポンピングスキームで必要な、高ビーム品質で 105 μm / NA 0.15 ファイバーへのカップリングを可能にします。

イエナオプティックでは、プラスチック溶接などの材料加工における DPSSL や低輝度のダイレクトダイオードレーザー(DDL)の光学ポンプ用のシングルレーザーまたはマルチレーザーファイバーカップリングモジュールに引き続き注力しています。

当社のファイバーカップリングダイオードレーザーモジュールの主な用途
  • パッシブ冷却: 例えば、 タップ水冷ベースプレートに熱伝導性ホイルを使用してモジュールを取り付け
  • 200/ 400 μm コア / NA 0.22 ファイバーとの互換性
  • 最大 100W cw @ 808 および最大 150 W cw @ 940,980 nm で動作

モノリシックマルチエミッタレーザーバーとモノリシック光学(ビームツイスター)により、バーベースのファイバーカップリングモジュールは、低輝度 DDL アプリケーションにとって最もコスト効率に優れたソリューションになっています。

技術仕様

製品選択例が示されています。

その他の波長、ヒートシンクのバリエーション、ご要望に応じて構成:カスタム設計の製品バリエーションについては、当社までお問い合わせください。

nm 単位の波長

W単位での出力

操作モード

冷却

mm単位でのファイバーコア直径

データシート

80830CWパッシブ冷却0.2JOLD-30-FC-12
80830CWパッシブ冷却0.4JOLD-30-FC-14
80830CWTECによるパッシブ冷却0.4JOLD-30-CPXF-1L
80845CWTECによるパッシブ冷却0.4JOLD-45-CPXF-1L
80870QCWTECによるパッシブ冷却0.6JOLD-70-QPXF-1L
808120QCWTECによるパッシブ冷却0.6JOLD-120-QPXF-2P iTEC
808140CWアクティブ冷却0.6JOLD-140-CAXF-6A
808210CWアクティブ冷却0.6JOLD-210-CAXF-6A
915400CWアクティブ冷却0.6JOLD-400-CAXF-6P2
94045CWTECによるパッシブ冷却0.4JOLD-45-CPXF-1L
94075CWTECによるパッシブ冷却0.4JOLD-75-CPXF-2P iTEC
940140CWアクティブ冷却0.6JOLD-140-CAXF-6A
940210CWアクティブ冷却0.6JOLD-210-CAXF-6A
98075CWTECによるパッシブ冷却0.4JOLD-75-CPXF-1L
147020CWパッシブ冷却0.4JOLD-20-FCM-14

周波数二倍ダイオード励起ディスクレーザー

最大 8W の連続波長出力で信頼性の高い 532 nm レーザー光源により、医療、照明、信号処理におけるアプリケーションで実証済み

Jenoptik はダイオード励起薄型ディスクレーザー技術の開発と商業化を世界に先駆けて行い、ダイオード励起ソリッドステートレーザーの設計と製造で30年以上の経験を持っています。

25.000 台以上のユニットが販売された cw-532 nm薄型ディスクレーザーは、眼科、皮膚科、獣医学、レーザー投影、品質管理などの幅広い用途で実証されています。

532 nm 薄型ディスクレーザー の操作は、家庭用ファブ Nd:YVO4 ゲイン結晶および TEC 制御内部周波数ダブリング LBO 結晶の TEC 制御レーザーダイオードポンプソースで行います。

他のソリッドステートレーザー技術と比較して、薄型ディスクレーザーは、最も優れた電気光学効率、熱レンズ抑制によるゲイン媒体の無水冷却および高いビーム品質(M2 ~ 5)を提供します。 これにより、 実証済みで信頼性の高いJenLas® D2.x および JenLas® D2.mini シリーズ で、レーザーによる治療の医療分野での用途に貢献します

JenLas® D2.mini 2-8W は、業界トップクラスの最も低いフォームファクターを持ち、手のひらにフィットする小型設計で、医療用レーザーシステムに簡単に統合できる堅固な密閉 OEM 設計です。

製品ラインナップ

3 つのレベルの統合が可能です。

JenLas® D2.mini 2-8W フリースペース
JenLas® D2.mini 3/8 W FC:100 μm コアへの ファイバーカップリング NA = 0.11(標準)JenLas® M
LS Green:完全 統合 、すなわち IEC 60601 医療電気機器規格に準拠したファイバーカップリング、制御電子機器、冷却および機能安全機能を含む

技術仕様

レーザーサブシステム:お客様固有のアプリケーション向けにカスタマイズされたソリューション

レーザー技術およびシステム統合に関する社内の専門知識を活用し高度にカスタマイズされたレーザーベースのソリューションを提供

オープン・ヒートシンク・ハイパワー・ダイオード・レーザーは、モジュール式のスケーリングとカスタマイズされたダイオード・レーザー・システム構成で非常に汎用性の高い構成部品を提供します。

ダイオードレーザーコンポーネントをビルディングブロックとして提供することに加えて、

  • レーザーシステムインテグレーション に関する総合的な専門知識
  • 熱機械設計における専門知識
  • レーザー制御と安全電子機器のパートナーネットワーク
  • 規制産業の知識。例: 医療電気機器向け
  • プロジェクトマネージャープール

これらを活用し、お客様のニーズに合わせて高度にカスタマイズされたレーザーシステムを共同開発を行います。 主にダイオードレーザーベースのソリューションに注力しています。例として

  • ダイオードレーザーアセンブリ。すなわち低輝度、材料加工のラインレーザー用途のための線形レーザー源アセンブリなど。例: 溶接、加熱、硬化、または焼きなまし
  • ファイバーカップリングダイオードレーザーシステム、半導体産業でのレーザーに基づいたエッチングなどに使用

また、当社は次の統合も行っています。

  • ソリッドステートレーザーJenLas® MLS Green医療レーザーシステムなど
  • ファイバーレーザー :例: JenLas® Fiber ns 25 - 105 をベースとし、産業用マーキングおよび微細加工における高精度向け

製品ラインナップ

ナノセカンド・ファイバー・レーザー JenLas® ファイバーns 25 - 105

ファイバーレーザー JenLas® ファイバー ns

様々な材料にラベル付け、マーク付け、構造化を極めて高い精度で行うナノセカンド・レーザー。

JenLas® ファイバーns 25-105レーザー製品群は、レーザー加工アプリケーションに多くの可能性を広げます。パルス・ナノセカンド・ファイバー・レーザーなら、正確な表面加工や構造作成・組み立てはもちろん、さまざまな材料のラベル付け、マーク付け、切断にも適しています。 この製品は、金属またはプラスチックにレーザー・マークを付けることができ、また非常に薄い層を正確に削りとることもできます。

詳しくは こちら

お客様のメリット

  • カスタム設計:
    お客様固有の用途向けにカスタマイズされたレーザーソリューション。

  • 設計の柔軟性:
    お客様の要件に柔軟に対応します。

  • コスト効果の高いソリューション:
    信頼性の高いレーザーソリューションで所有コストを削減。

  • 最高品質:
    当社は、認証に基づいて明確に定義されたプロセスで生産を厳密に監視します。

適用分野

  • 医療分野:
    眼科、皮膚科、および美容外科向けのレーザー治療

  • 材料加工 / ダイレクトダイオードレーザー用途 :
    溶接、はんだ付け、硬化処理と金属の焼き入れ

  • 光学式ポンピング:
    ソリッドステートレーザー(Nd:Yxx,Yb:xx など)

  • その他:
    計測、センシング、印刷、レーザー投影など

私たちのレーザー製品ポートフォリオを活用し、 お客様に必要なレーザーソリューションの構成および共同開発を行うことが可能になります。

ご質問はございませんか? 私たちのエキスパートが喜んでご回答いたします。

Schließen Sie Ihr Studium erfolgreich bei uns ab!

Sales OEM Laser Solutions

Sales Jenoptik Japan

+81 045 670-9140

+81 045 670-9141

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。