RecommendFacebook Twitter LinkedIn

Opticline シリーズ光学式測定システム: オートメーションで使用

Opticline CA,AMV,WMS シリーズ光学式測定システムは、自動化の高度な要求を満たしています。 繰り返し精度の高いワークピースの正確な測定データを提供します。

Series Optical Measuring Systems: For Use in Automation

Opticline Automation Process

Jenoptik は特に自動化向けに Opticline CA 、 AMV 、 WMS シリーズ光学測定システムを設計しました。 インテリジェントなハードウェアとソフトウェアインターフェイスにより、自動化された生産プロセスに柔軟 かつシームレスに 統合 できます。 メトラー・トレドのシステムは、過酷な生産環境での長期操作の後でも、高精度で 信頼性の高い 測定結果 を提供します 。

シャフト測定システムには、わずか数秒という素晴らしい 測定サイクルがあります 。 これにより、生産を効率的にモニタリングし、無駄を削減できます。 このシステムは 水平または 垂直に 積載できるように、様々な仕様で 装備 されています。 また、特に大型および重量のあるシャフト用に特別な測定システムも提供しています。 必要に応じて、お客様の要件に合わせてシステムをカスタマイズできます。

当社の 測定および評価ソフトウェアは、補正値制御のための追加オプションを備えた包括的な機能 を提供し、製造プロセスに容易に統合できます。 このプログラムは分かりやすく 、操作が簡単です。

Opticline CA シリーズ:自動測定用光学システム

Opticline CA618

Opticline CA series

CA シリーズの測定システムは SPC 測定ステーション、特に自動化環境での使用に最適です。 柔軟性があり、極めて堅牢であり、過酷な生産環境での恒久的な使用のために特別に設計されています。 生産中のワークピースの寸法、形状、位置を非常に高い精度と信頼性で検査します。 シャドーグラフの原理を使用して、エンジン、トランスミッションシャフト、ターボチャージャー、バルブ、ピストンなど、さまざまなシャフト形状のワークを分析します。

光学測定システムは、非接触測定サイクルによって数秒で特徴付けられます。 インテリジェントなハードウェアとソフトウェアインターフェイスにより、自動化された生産プロセスに CA シリーズの測定システムをシームレスかつ柔軟に統合できます。 要件に応じて、さまざまなバージョンや設計から選ぶことができます。

Opticline AMV シリーズ:生産現場での連結使用

AMV シリーズの光学測定システムは、生産における自動接続のために特別に開発されました。 極めて 耐久性 が高く、 手入れの手間がかからない ため、形状や寸法を問わず、繰返し精度の高い 正確な測定結果 が得られます 。 お客様の要件に応じて、クランクシャフトなどの大型ワークピースを測定するために、シャフト測定システムを水平または垂直に配置できます 。 このシステムは、自動化された生産プロセスに簡単かつ柔軟に統合できます。

AMV シリーズでテストできるワークは、最大長さは 900 mm 、 直径は最大 230 mm です 。 複雑なワーク形状でも 、測定時間は非常に 迅速 です。

Opticline WMS シリーズ:特に大型で重量のある試料向けの光学測定システム

Opticline WMS シリーズの光学測定システムは、特に大型で重量のあるワークピース用に設計されています 。 バリエーションに応じて、最大直径 480mm の 250kg の分銅を取り扱うことができます。 最大長は 2,500mm です。 特にクランクシャフトやギアシャフトなどの大型で重量のあるワークピースの分析を可能にする、このような寸法に対応できる唯一の機械です。

シャフト測定システムは SPC 測定ステーション として使用 するか、または必要に応じてインテリジェントなハードウェアおよびソフトウェアインターフェースを介して自動生産ランに統合することができます 。 水平または垂直にロードできるように、システムにはさまざまな設計があります。 極めて頑丈で、過酷な生産環境での連続した精密測定に最適です。

WMS シリーズは、測定範囲全体にわたる柔軟性と高い測定精度 で評価されています。 これは、性能や解像度を損なうことなく、最大直径の双方向プロービングを提供できるカスケードカメラシステムによって保証されています。 WMS 測定システムは、非常に大型のワークピースでもわずか数秒で測定できるため 、生産プロセスを最適化し、効率的に監視することができます。

自動化環境で使用するためのお客様固有の光学測定システム

複雑な測定作業も喜んでお手伝いいたします。 長年にわたり培ってきた経験と幅広い専門知識の利点をご活用ください。 Opticline シリーズの光学測定システムは非常に 柔軟性が高く、幅広いワークピースや測定作業 に使用できます 。 測定実行を完全に相互に作用させることもできます。 これにより、品質が最大化でき、時間とコストを節約できます。

アプリケーション例

シャフト測定技術では、バルブには同心状ワークピースサポート用のセンタリング穴がないため、バルブには特別な課題があります。 そのため、イエナオプティックは バキューム装置を開発しました 。 これにより、バルブのワークピースをしっかりと固定できます。つまり、クランプ装置ではカバーされません。 バルブ全体がわずか数秒で測定されます。

評価の特徴

  • 直径、長さ、半径
  • 角度、バルブシート角度
  • 真円度、ラジアルランアウト、バルブシート

ソフトウェアとインターフェイス

The optical measuring systems were specifically designed for automated concatenation in production. They can be integrated easily and flexibly into your automated production processes. Various interfaces are available for connecting to production lines and handling systems– from digital I/O lines via a PLC through to Profibus for complex process connections.

With our intelligent software and interfaces, the measuring systems quickly correct one or several processing machines to ensure the most efficient production process possible, and to help avoid waste. An integrated PLC interface connects the measuring system with the overarching loading system.

Automated interfaces for

  • Gantry
  • Correction control (post process)
  • Classification, signing

可能な機械配置

The design of the optical measuring systems ensures wide and easily accessible loading areas. Loading can be performed either horizontally or vertically. If required, we can design project-specific housings or enclosures.

Arrangement and loading options

  • Vertical installation, loading with robots
  • Horizontal installation, loading with portable gantries from above
  • Horizontal hanging installation (above conveyor belt), loading with lift-off station

ダウンロード

特長

  • 正確で迅速: 高い測定精度、オペレーターによる結果への影響なし。 測定システムは機械加工プロセスに組み込むことができます。
  • 人間工学と安全性: 自動ローディングが可能で、重量のある試料でも簡単に処理できます。
  • 堅固で、ほぼ摩耗なし: 生産での使用に最適化されています。
  • 効率的: 無駄と材料の消費を削減します。
  • お客様に合わせた設計: ワークピースと測定タスクに応じてカスタマイズ可能な、プロジェクト固有のハウジングとエンクロージャ、水平および垂直システム設計が可能。
  • わかりやすい操作ソフトウェア: 最小限のトレーニング要件と直感的な操作。

用途

  • 自動車産業: ターボチャージャー、エンジンバルブ、ピストン、カムシャフトとクランクシャフト、ギアシャフトおよびドライブシャフトの測定。
  • 旋盤・研削部品加工: シャフト形状や軸方向にほぼ対称のワークピースの測定。
  • 医療分野での技術: インプラント、骨ネジおよび回転器具の測定。

製品の外観

製品推奨

専門スタッフにお気軽にお問合せください!

Ihr Ansprechpartner
Schließen Sie Ihr Studium erfolgreich bei uns ab!
ご連絡先 自動車

Metrology

+49 7721 6813-0

+49 7721 6813-288

Sales Jenoptik Japan

+81 045 670-9140

+81 045 670-9141

Industrial Metrology

個人情報

Salutation

お問い合わせ

* = 必須欄です。ご記入ください。